教育・学術支援活動 | 理想の未来を育むために

環境出前授業「インクカートリッジの回収・リサイクル」

教育・学術支援活動トップへ

キヤノンでは、2016年7月11日、さいたま市立日進小学校の日進小にっこりスクールに参加している児童28名を対象に、環境出前授業を開催致しました。この授業はキヤノン製品を使って楽しみながら、使い終わったインクカートリッジの回収・リサイクルについて学べるプログラムで、2012年の開始から今回で16回目の実施となります。

イメージ

熱心に環境授業に参加する児童たち

まず始めに、カメラの撮影体験では児童が2人一組でお互いの写真を撮り合いました。校内にある緑豊かなビオトープで、構図や表情を工夫しながら元気いっぱいに撮影を楽しんでいました。

次に、児童はプリントする様子とプリントされた写真を顕微鏡で観察しました。プリントヘッドが高速に動きながらきれいにプリントする様子を初めて見た児童たちは、驚きの声を上げていました。

続いて行われた、「インクカートリッジの回収・リサイクル」の時間では、
(1)リサイクルが大切な理由、(2)インクカートリッジのリサイクル方法、(3)日進小学校でも行われているベルマーク運動を通した回収方法の三つについて学びました。授業は講師と児童の対話形式を中心に、クイズを交えながら楽しく進められ、また、キヤノンのリサイクル工程を紹介したビデオの上映も行いました。

授業の最後には学習内容を復習しながら手作りの壁新聞を児童全員で作成しました。壁新聞は小学校で掲示され、参加できなかった児童や保護者、先生方にも授業の様子を知ってもらうことができました。また、児童達が撮影した写真や集合写真をPIXUSでプリントして授業の終わりに配布し、大喜びの様子でした。

終了後の児童は、「プリンターの中が見れておもしろかったです。」、「インクカートリッジが文房具などにリサイクルされることを知ってびっくりしました。これからはインクカートリッジが家にあったら学校に持って行きたいです。」などたくさんの感想が寄せられました。

授業の中で使われた「インクカートリッジの回収・リサイクル」のビデオはキヤノンのホームページで見ることができます。

映像によるキヤノン紹介 CANON VIDEO SQUARE

  • イメージ

    緑豊かなビオトープで撮影体験

  • イメージ

    プリンターの内部を観察する児童たち

  • イメージ

    完成した手作り壁新聞

教育・学術支援活動トップへ

社会貢献活動

  • 社会貢献活動とは
  • 人道・災害支援活動
  • 環境保全活動
  • 社会福祉活動
  • 地域社会活動
  • 教育・学術支援活動
  • 芸術・文化・スポーツ活動
  • 社会貢献活動へのご意見はこちら
  • サイトマップ
  • ENGLISH
キヤノン社会貢献活動 PDF
PDF
その他の情報を見る
CANON SPORTS 企業スポーツ活動

このページのトップへ