教育・学術支援活動 | 理想の未来を育むために

書損じハガキ収集による教育支援

日本

イメージ

1996年〜
キヤノングループ社員より書き損じはがき、未使用はがきを集め、民際センターのダルニー奨学金制度を通じて、タイ、ラオスの就学困難な子どもたちへ支援を行っています。

詳細を見る

チャリティブックフェア

日本

イメージ

1997年〜
グループ社員から本、CDなどを収集し、年に一度社内バザーを開催。収益金に会社からの同額の寄付を合わせてアジア地域の教育、医療支援に役立てるプログラムです。

詳細を見る

タグラグビー教室

日本

イメージ

2010年〜
キヤノン イーグルスのスタッフや選手がコーチとなり、 子供たちにタグラグビーを教えるプログラム。

詳細を見る

宇都宮大学オプティクス教育研究センターを支援

日本

イメージ

2007年〜
将来の光学技術産業を担う技術者育成と、光学応用分野の技術開発を目的に開設された宇都宮大学の「オプティクス教育研究センター」に資金や教育支援を行っています。

子どもたちの学習を応援するプログラム

日本

キヤノンヨーロッパ財団

ヨーロッパ

イメージ

1987年~
キヤノンヨーロッパ財団はヨーロッパと日本との相互理解を深めることを目的に1987年に設立されました。同財団では学者や科学者などへの支援を継続的に行っています。2010年に4回目を迎えた招待講演は、ケンブリッジ大学のリチャード・フレンド教授を招いて開催されました。

キヤノン希望小学校

アジア・オセアニア

イメージ

1995年〜
キヤノン中国、キヤノン大連などで希望小学校の建築支援などを行っています。

詳細を見る

Canon Friendship School Chain Project

アジア・オセアニア

イメージ

2007年〜
山間部や経済的に恵まれない地域に住む子どもたちのために、学校校舎を新築・増改築して教育環境を整備するものです。これまでの4年間で、ベトナム国内の16校を支援してきました。

詳細を見る

キヤノン杯日本語弁論大会

アジア・オセアニア

イメージ

1990年~
日中友好の掛け橋となる人材育成などを目的に、大連市人民政府とキヤノンが共同で開催。2009年で記念すべき20回目を迎えました。

詳細を見る

トナーカートリッジの環境出前授業 『モノの"とくちょう"を利用してリサイクル』

日本

イメージ

レーザービームプリンターの消耗品であるトナーカートリッジのリサイクルを題材に、リサイクルの重要性とリサイクルするための効率的な分別方法を学習するプログラム。

環境出前授業「インクカートリッジのリサイクル」

日本

イメージ

キヤノン製品を使って楽しみながら、「インクカートリッジの回収・リサイクル」について学べるプログラム。

社会貢献活動

  • 社会貢献活動とは
  • 人道・災害支援活動
  • 環境保全活動
  • 社会福祉活動
  • 地域社会活動
  • 教育・学術支援活動
  • 芸術・文化・スポーツ活動
  • 社会貢献活動へのご意見はこちら
  • サイトマップ
  • ENGLISH
キヤノン社会貢献活動 PDF
PDF
その他の情報を見る
CANON SPORTS 企業スポーツ活動

このページのトップへ