アートビリティ作品紹介

素敵な作品を壁紙に

アートビリティトップへ

アートビリティの代表的作家、星野祥代さんのステキな作品で、
あなたのパソコンのデスクトップを飾ってみませんか?
作品は毎月ひとつずつ増えていきますので、お楽しみに。

壁紙の設定・ダウンロードの方法について

イメージ

No.12 「無題」

一番きれいな飾りは何だろうと考えました。
きっと楽しいクリスマスになる、はず。

詳細を見る
イメージ

No.11 「無題」

二人だけでゆっくりお茶、楽しそうですね。

詳細を見る
イメージ

No.10「ブレーメンの音楽隊」

老いぼれ3頭と1羽が一致団結

詳細を見る
イメージ

No. 9「となりの家」

生け垣を挟んで、隣の家の窓からは、楽器を練習している音が聞こえてきます。

詳細を見る
イメージ

No.8 「太陽を君に」

君に、受け取って欲しいものがあります。

詳細を見る
イメージ

No.7 「トマトがたくさんとれた年のこと」

その年は酷暑だったので、トマトが豊作でした。
そして、仕事もプライベートも、良くも悪くも、いろいろなことがあった、濃~い一年でした。

詳細を見る
イメージ

No.6 「リング」

小鳥さん、『誰に届けて』と頼まれたの?

詳細を見る
イメージ

No.5 「森へ」

さわやかな風と共に、森の奥へ、奥へ。

詳細を見る
イメージ

No.4 「路線バス」

夕方、これに乗りさえすれば、家に帰れる訳です。
年度の変わり目は、特にほっとします。

詳細を見る
イメージ

No.3 「開かれた場所」

誰でも、いつでも来て良いところです。
その代わり、来たくない時は、絶対に来てはいけません!

詳細を見る
イメージ

No.2 「小さな物たち」

寒がりなので、あまり寒い日ばかり続くと、もしかして、今年は春が来ないんじゃないかと疑ってみたくなります。
小さい生き物たちは、ちゃんと外で生きているっていうのに。

詳細を見る
イメージ

No.1 「雪の日のお客様」

雪の降る夜だけやって来る、雪女みたいな人です。
でも、とっても楽しい人なので、みんな、密かに待っています。

詳細を見る

星野祥代さんのご紹介

1976年生まれ。千葉県在住。
2011年『エイブルアートアワード』入選、2012年『Artbility meets 10designers展』出展。
2013年は『あの夏の記憶展』個展を開催したほか、第25回アートビリティ大賞にてアサヒビール奨励賞を受賞した、今注目の作家です。
視覚障がいがありながら、作品制作に取り組んでおり、木版画に表現されるシンプルな中に深い味わいのある作品が人気です。

社会貢献活動

  • アートビリティ作品紹介
  • 社会貢献活動へのご意見はこちら
  • サイトマップ
  • ENGLISH

このページのトップへ