アートビリティ作品紹介

素敵な作品を壁紙に

アートビリティトップへ

アートビリティの代表的作家、宮崎亮太さんのステキな作品で、
あなたのパソコンのデスクトップを飾ってみませんか?
作品は毎月ひとつずつ増えていきますので、お楽しみに。

壁紙の設定・ダウンロードの方法について

イメージ

No.12 「スノボーで遊ぶ」

小学生の頃、お父さんと毎年スキーに行くのが楽しみでした。その時の事を思い出しながら。雪だるまと一緒にスノボーで遊んでいる絵を描いてみたくなりました。

詳細を見る
イメージ

No.11 「楽器」

古い楽器が出てきました。「みんな違う形、どんな音がどこから出てくるんだろう~」そんな事を思いながらいっぱい広げて描いてみました。

詳細を見る
イメージ

No.10 「かぼちゃ」

大きなかぼちゃがあります。縦にボコン、ボコンとした形が、どこかのおとぎ話の出てくるお姫様のスカートのひだに見えてきました。そこでかぼちゃの下にレースを描きました。

詳細を見る
イメージ

No.9 「ざくろ」

庭にざくろがたくさん実ったと斉藤先生からざくろをいただきました。ざくろは、真ん中からルビーのような実が弾け飛んでいました。ビックリしているようなざくろ、描いてみました。

詳細を見る
イメージ

No.8 「パイナップル」

僕は、くだものの絵を描く事が好きです。パイナップルも何回も描いてきました。描くたびにパイナップルのまわりが違うように見えてくるんです。今回は、星がいっぱい見えてきました。

詳細を見る
イメージ

No.7 「やさい」

田舎から送ってきた野菜 みんないびつで、おもしろいです。
今日の夕飯はなにかなぁ~と思いながら描いていました。

詳細を見る
イメージ

No.6 「かしわであじさい」

僕の知っている花とは、違うので、あじさいだと思いませんでした。柏餅の葉っぱに似ているなぁ~と思い、じっくり観察して、描いてみたくなりました。

詳細を見る
イメージ

No.5 「どこへいくの 1」

僕は、たくさんの仲間を乗せて走る車の絵が大好きでスケッチブックに鉛筆で、何百台と描いています。その中の一枚に色をつけてみました。みんなで楽しいドライブに行く所です。

詳細を見る
イメージ

No.4 「クンシラン」

大きなクンシランの花が咲きました。僕には、くす玉が割れたように見えてきました。とっても鮮やかで、楽しい気持ちになりました。

詳細を見る
イメージ

No.3 「鳩時計」

壁に掛けようとしていた、鳩時計が椅子の上においてありました。
かわいい赤い椅子にうれしそうに乗っていました。

詳細を見る
イメージ

No.2 「バスケットシューズ」

新しいバスケットシューズを買いました。
描いてみると、シューズの柄と紐が、迷路のように、見えてきました。

詳細を見る
イメージ

No.1 「張り子のトラ」

僕は、身近にあるもの、手に取れるもの、頭の中で考える世界、なんでもキャンバスに描きたくなります。

詳細を見る

宮崎亮太さんのご紹介

1986年生まれ。
障がいのある子どもたちの絵画コンクール、キラキラっとアートコンクール第1回、第2回、第4回優秀賞受賞。
2007年、第19回アートビリティ大賞・アサヒビール奨励賞受賞。
2008年、大手町・丸の内を舞台に開催された、国際的なアートイベント「カウパレード」にて、アーティストの一人として参加。
2012年、Artbility meets 10 designers展出展。
普段は、パン屋で働きながらアパートを借りてアトリエとし、創作活動をおこなっている。
大胆な構図と色使いが人気の作家。

社会貢献活動

  • アートビリティ作品紹介
  • 社会貢献活動へのご意見はこちら
  • サイトマップ
  • ENGLISH

このページのトップへ