アートビリティ作品紹介

素敵な作品を壁紙に

アートビリティトップへ

アートビリティの代表的作家、まちだけいこさんのステキな作品で、
あなたのパソコンのデスクトップを飾ってみませんか?
作品は毎月ひとつずつ増えていきますので、お楽しみに。

壁紙の設定・ダウンロードの方法について

イメージ

No.12 「雪のお菓子をどうぞ」

ほら見てね
こんなすてきな
雪の菓子
母さまだって
つくれはしない

詳細を見る
イメージ

No.11 「少年といちょうの葉」

両方の
手に葉をにぎり
少年は
大地をかける
晴れた秋の日

詳細を見る
イメージ

No. 10「りすの夢」

なんとまあ
あまりにでかい
どんぐりに
木立のりすは
ほんにどぎまぎ

詳細を見る
イメージ

No.9 「二人の妖精」

仲よしの
妖精ふたり
大空を
飛んでどこまで
行くのでしょうか

詳細を見る
イメージ

No.8 「夕暮れの中で」

夕焼けの
里の野原で
女の子
花をかかえて
ふと物思い

詳細を見る
イメージ

No.7 「貝殻」

夏の日に
静かな部屋で
ひとりごと
「貝殻に似て
わたしも孤独」

詳細を見る
イメージ

No.6 「笛をふく少年」

少年が
みどりの丘で
笛ふけば
澄んだ音色が
空へ広がる

詳細を見る
イメージ

No.5 「ひとり遊び」

少年は
野原でひとり
たんぽぽと
楽しく遊ぶ
われを忘れて

詳細を見る
イメージ

No.4 「友情の木」

花の咲く
みどりの原で
子供らは
手をつなぎあい
木を取り囲む

詳細を見る
イメージ

No.3 「音楽の友」

音楽は
わたしの日々の
おともだち
うれしい時も
悲しい時も

詳細を見る
イメージ

No.2 「戯れる天使」

一年の
どんな月にも
天使らは
花と戯れ
歌を歌うよ

詳細を見る
イメージ

No.1 「希望の花」

我が胸に
いつしか咲いた
花の名を
「希望」と呼んで
大事にしたい

詳細を見る

まちだけいこさんのご紹介

1940年生まれ。鎌倉市在住。
英語教師のかたわら創作活動を続けていたが、発病後に退職し、渡米する。
アメリカン・アカデミー・オブ・アートで絵を学ぶ。1990年、同校卒業。
現在は作品展などを通じて地域の交流を楽しみながら、自宅で絵画制作をおこなっている。
第17回アートビリティ大賞・日立キャピタル特別賞受賞。

「Canon アートビリティ作品紹介」の楽しみ

私にとって 2012年は思い出深い年になりました。「Canon アートビリティ作品紹介」に私の絵と詩を載せていただけることになったからです。 多くの皆様が私の作品に関心を示してくださればよいと願いながら、 胸をドキドキさせてコンピューターに向かった楽しみ!
キヤノン様、またアートビリティ様へ深く感謝いたします。ありがとうございました。

社会貢献活動

  • アートビリティ作品紹介
  • 社会貢献活動へのご意見はこちら
  • サイトマップ
  • ENGLISH

このページのトップへ