アートビリティ作品紹介

素敵な作品を壁紙に

アートビリティトップへ

アートビリティの代表的作家、秦美紀子さんのステキな作品で、
あなたのパソコンのデスクトップを飾ってみませんか?
作品は毎月ひとつずつ増えていきますので、お楽しみに。

壁紙の設定・ダウンロードの方法について

イメージ

No.12 「笛とエンジェル」

この “クリスマスカード”と言う詩は、昔、私の幼い甥や姪達のクリスマス風景を詩にしたものです。

詳細を見る
イメージ

No.11 「夜のお散歩」

この『夜のお散歩』は、母との思い出がたくさん詰まった作品です。

詳細を見る
イメージ

No.10「海岸通り」

『海岸通り』は、私が描いた作品の中で、最も気に入っている作品です。なぜならば、不可思議な夜の静けさが、よく表現できているように思えるからです。

詳細を見る
イメージ

No.9 「秋桜と蝶」

この「秋桜と蝶」は、最近の作品で、今は刈り取られてしまった小道に咲いていた思い出の秋桜を描きました。

詳細を見る
イメージ

No.8 「HAPPY WEDDING」

私が通っている絵画教室は、ガラス張りの建物で緑豊かな前庭があり、夏には梅の実が熟してこぼれ落ち、私達を喜ばせてくれる気持ちの良い所です。

詳細を見る
イメージ

No.7 「月光の海」

この作品は、背景に、日本の波の文様を描きたいという思いからはじまり、そのとき、作品のテーマを "海にしよう!" と決めました。

詳細を見る
イメージ

No.6 「星を獲って」

この作品はある絵本コンクールの応募作品として描きました。
その頃、メディア では、しばしば、フンデルトワッサーの絵や建築を取り上げていました。

詳細を見る
イメージ

No.5 「アヴォンリー遠望」

「赤毛のアンが暮らした美しい村、アヴォンリー。
『赤毛のアン』は、私が子どもの頃病床に伏していた時に、今は亡き祖父から贈られた、たった一冊の本でした。
子ども心に夢中で読み、大きく夢を膨らませました。

詳細を見る
イメージ

No.4 「アリスの国」

『アリスの国』は 或る保育園で見かけた園児の絵が 発想の源でした。その絵は 小さな家が渦巻き状に描かれている とても 面白い作品でした。

詳細を見る
イメージ

No.3 「スプリングスノー」

版画家の山本容子さんの展覧会を見に行ったことがあります。数多くの作品の中で心ひかれたのは、空が描かれた作品群でした。

詳細を見る
イメージ

No.2 「百合と子供」

ある冬の冷たい日に叔父が亡くなりました。

叔父を送った帰り道、一匹の白猫が私の目の前を元気に走って通り過ぎました。

詳細を見る
イメージ

No.1 「思い出アルバム」

『思い出アルバム』は、私の心のおもちゃ箱です。
幼い頃、知り合いの女の子の部屋へ遊びに行った時、
棚に、箱に入れられて整然と並んだおもちゃを見て感激した思い出がありました。

詳細を見る

秦美紀子さんのご紹介

1954年生まれ。大阪府在住。
プロのエレクトーン奏者を目指していたが、
交通事故により右腕を切断しその夢を断念。
その後リハビリで始めた絵に夢中になり、才能を開花させ、
現在はアートビリティの人気作家として活躍をしている。
見る人が楽しい気持ちになれる絵を描きたいと語る秦さんの作品は、
色使いの美しさや大胆なモチーフが特徴である。
第15回アートビリティ大賞受賞。

社会貢献活動

  • アートビリティ作品紹介
  • 社会貢献活動へのご意見はこちら
  • サイトマップ
  • ENGLISH

このページのトップへ