アートビリティ作品紹介

素敵な作品を壁紙に

アートビリティトップへ

アートビリティの代表的作家、大志田洋子さんのステキな作品で、
あなたのパソコンのデスクトップを飾ってみませんか?
作品は毎月ひとつずつ増えていきますので、お楽しみに。

壁紙の設定・ダウンロードの方法について

イメージ

No.12 「美しい夜II」

美しい冬の夜 メサイアを唄う
清らかな聖歌隊の歌声が響き渡ります
ツリーチャイムは あなたが鳴らしたのですか?

詳細を見る
イメージ

No.11 「初雪」

懐かしい我が家の庭にも、雪がちらちら降って来たようです。
子ども心がワクワクする季節の訪れです。
両親も祖母も季節ごとの行事を大切にしていて、子どもたちは楽しみにしていました。

詳細を見る
イメージ

No.10 「枯れ葉のワルツ」

形を変えて行く雲に 似たような人生
すべての夢をかなえるには 短すぎるけど
いっぱい泣いて
いっぱい怒って
いっぱい笑って
いつまでも友達でいようね

詳細を見る
イメージ

No.9 「遊んでえっちゃん」

私たち三姉妹が、小さかった頃。
二番目の姉四つ上のえっちゃんにくっ付いて、お揃いのお人形で遊ぶ時も、おやつの時も、薄暗い廊下の奥のお化けが出そうな夜のトイレに行く時も、なにをするのもいつも一緒でした。

詳細を見る
イメージ

No.8 「風にゆれて」

コスモスの道を行けば
優しいかぜの贈り物
耳を澄ませてごらん

詳細を見る
イメージ

No.7 「命」

心は揺れて 傷つきやすいけど
悲しい気持ちは いつまでも
続きはしない

詳細を見る
イメージ

No.6 「水辺の贈り物」

めだかの学校は♪〜そっとのぞいてみてごらん〜
気をつけて 落ちないようにね
アッ いたいた 〜みんなでお遊戯しているよ♪

詳細を見る
イメージ

No.5 「星に願いを」

地球の平和を祈りながら
あなたとの ささやかな幸せを
一日一日 積み重ねて
誠実に 生きて行きたい

詳細を見る
イメージ

No.4 「おぼろ月夜」

菜の花は 今年もやって来た
ここちよい風に 懐かしい歌をのせて
口ずさんでみれば なぜだか
胸が熱くなってくる···.

詳細を見る
イメージ

No.3 「はーるよ来い」

一年生にあこがれていた 始めの一歩の春
赤いランドセル揺らして 夢がいっぱいの春

詳細を見る
イメージ

No.2 「祈りの冬」

母が、入院していたときに描いた作品と詩です。

詳細を見る
イメージ

No.1 「天使の頃」

雪が降り始めると なぜかわくわくしてくる

詳細を見る

大志田洋子さんのご紹介

1952年生まれ。東京都在住。
脳性マヒによる四肢機能障がい。
1986年から2007年まで、障がい者のためのカルチャースクールで童画を学び、
叙情的で情感あふれる童画を中心に制作を続けている。
第13回障害者総合美術展奨励賞、
第12回アートビリティ大賞・アサヒビール奨励賞、
第21回アートビリティ大賞・日立キャピタル特別賞、他、受賞歴多数。
2001年には個展「ほのぼの展」を開き、好評を博す。
NHK「こんにちはいっと6けん」、テレビ朝日「東京サイト」などに出演し、
作品が紹介される。
また、障がい者を中心としたコーラスグループで活動し、
オリジナル曲の作詞も手がけている。

社会貢献活動

  • アートビリティ作品紹介
  • 社会貢献活動へのご意見はこちら
  • サイトマップ
  • ENGLISH

このページのトップへ