人道・災害支援活動 | 多くの人々を救うために

WFP主催のチャリティーウォークに参加

人道・災害支援活動トップへ

イメージ

キヤノングループ全体で記念撮影

2016年5月15日、国連世界食糧計画(WFP:United Nations World Food Programme)と国連WFP協会が主催するチャリティーウォークイベント「WFPウォーク・ザ・ワールド2016」が開催され、キヤノングループの社員とその家族や友人が参加しました。「ウォーク・ザ・ワールド」は、世界の多くの子どもたちが苦しんでいる飢餓を撲滅するため、世界各国で開催されているウォーキングイベントです。キヤノンは2006年からこの活動に参加し、今年はキヤノンInc.とキヤノンマーケティングジャパングループから合計172人の参加者が集まりました。

晴天の下、参加者は臨港パークをスタートし、赤レンガ倉庫や馬車道を巡る5kmコースと、港の見える丘公園や外国人墓地を巡る10kmコースとに分かれ、横浜・みなとみらいの街並みを眺めながらウォーキングをしました。今年は参加した社員にデジタル一眼レフカメラとコンパクトデジタルカメラの貸し出しを実施し、子どもたちに向けた写真教室も開催。カメラを手に元気にスタートした参加者たちは思い思いに撮影を楽しみました。

参加した社員からは、「一人で活動するのはなかなか難しいが、チャリティーという同じ目的を持った人たちが集まると大きな力になると実感した」「子どもにとっても社会勉強になる良い機会だった」「もっと早くから参加していればよかったと思う程良いイベントだった」「家族とのよい思い出が出来た」など、さまざまな声が寄せられています。

イベントの参加費の一部は、途上国の学校給食をサポートする「学校給食プログラム」に寄付されます。参加総数は過去最高の4,658人となり、この募金により約14 万人以上の途上国の子どもたちに学校給食が届けられることになりました。

  • イメージ

    写真教室で撮影の練習

  • イメージ

    晴天の下、元気にスタート!

  • イメージ

    完歩賞を持って笑顔でチーズ!

人道・災害支援活動トップへ

社会貢献活動

  • 社会貢献活動とは
  • 人道・災害支援活動
  • 環境保全活動
  • 社会福祉活動
  • 地域社会活動
  • 教育・学術支援活動
  • 芸術・文化・スポーツ活動
  • 社会貢献活動へのご意見はこちら
  • サイトマップ
  • ENGLISH
キヤノン社会貢献活動 PDF
PDF
その他の情報を見る
CANON SPORTS 企業スポーツ活動

このページのトップへ