ニュースリリース
2013年2月6日
キヤノン株式会社

キヤノンが「写真新世紀 大阪展 2013」を開催


キヤノンは、新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした写真公募コンテスト「写真新世紀」の2012年度(第35回公募)の受賞作品展を、2013年4月2日から4月25日まで、大阪市のアートコートギャラリーで開催します。

グランプリ受賞作品
2012年度(第35回公募)グランプリ受賞作品
原田要介 『世界するもの』

■ 2012年度の受賞作品、2011年度のグランプリ受賞者の新作を展示

「写真新世紀 大阪展 2013」は、「写真新世紀 東京展 2012(開催期間:2012年10月27日~11月18日)」を再構成した写真展です。 「写真新世紀」の2012年度受賞者のうち、グランプリ受賞者の原田要介氏や優秀賞受賞者4名のほか、近畿地区在住・出身の佳作受賞者7名*1を含む計12名の作品を展示します。 また、2011年度のグランプリ受賞者である赤鹿麻耶氏の新作個展『電!光!石!火!』を同時開催します*2。 「写真新世紀 大阪展」の開催は今年で11回目になり、1回目からの総来場者数は25,000名を超えています。

■ グランプリ・優秀賞受賞者によるトークショー「アーティスト・トーク」を実施

2013年4月13日(土)15時より、会場内において、2012年度グランプリ受賞者、同優秀賞受賞者4名、2011年度グランプリ受賞者の計6名によるアーティスト・トークを実施します。受賞者ごとに、作品の制作意図やコンセプト、今後の活動予定などについてプレゼンテーションを行うほか、質疑応答など来場者との交流の場を設けます。

< 開催概要 >

名称 「写真新世紀 大阪展 2013」
日時 2013年4月2日(火)~4月25日(木) 10:00~19:00(会期中無休)
主催 キヤノン株式会社
入場料  無料
会場 アートコートギャラリー
〒530-0042 大阪府大阪市北区天満橋1-8-5 OAPアートコート1F
TEL:06-6354-5444
交通
JR環状線桜ノ宮駅下車徒歩 8分
JR東西線大阪天満宮駅下車徒歩10分
地下鉄南森町駅下車徒歩10分
関連イベント アーティスト・トーク 2013年4月13日(土) 15:00~16:30
※1 (五十音順・敬称略)木山恵莉、呉進一、黒瀬由佳梨、高木みゆ、谷本恵、長渡千佳、槇岡茉奈美
※2 グランプリ受賞者には翌年の受賞作品展における個展開催の権利を授与しています。

【インターネット】

キヤノン ホームページ canon.jp
キヤノン 社会貢献活動ホームページ canon.jp/scsa

■ご参考

<「写真新世紀」とは >

「写真新世紀」は、写真表現の可能性に挑戦する新人写真家の発掘・育成・支援を目的として、キヤノンが1991年にスタートした文化支援プロジェクトです。 2012年度の審査員である大森克己氏、佐内正史氏、ヒロミックス氏など、国内外で活躍する優秀な写真家を多数輩出し、新人写真家の登竜門として認知されています。 2012年度は総勢1,325名(組)の応募があり、厳正な審査のもと、グランプリ受賞者1名、優秀賞受賞者4名、佳作受賞者20名が選出されました。 これまでの応募者総数は20,325名(組)にのぼっています。

<2012年度(第35回公募) 優秀賞受賞作品> ※五十音順・敬称略

受賞作品 受賞作品
柿田真吾
『forever acid』
(大森克己 選)
吉楽洋平
『BIRDS』
(佐内正史 選)
受賞作品 受賞作品
長谷波ロビン
『THE JAPANESE BEACH -SUMA-』
(椹木野衣 選)
浜中悠樹
『樹々万葉(きぎのよろずは)』
(ヒロミックス 選)

<2011年度(第34回公募)グランプリ受賞者 新作個展> ※敬称略

『電!光!石!火!』

赤鹿麻耶
『電!光!石!火!』

制作意図 : 

眩しい瞬間を日々収集中!
瞬間は点、もっともっと集めて
いつかその点を繋ぎ合わせてみたい。

このページのトップへ