ニュースリリース
2013年8月19日
キヤノン株式会社

欧州で権威のある「EISAアワード」を25年連続で受賞
「EOS 6D」は世界有数の賞を3つ獲得


キヤノンのデジタル一眼レフカメラ、EFレンズの合計3製品が、欧州で権威のある写真・映像関連の賞「EISAアワード 2013-2014」を受賞しました。これにより、キヤノンでは25年連続を含む28回、累計59種類の製品・技術が受賞したことになります。

EOS 6D
EOS 100D
(国内名称:EOS Kiss X7)
EF200-400mm f/4L IS USM Extender 1.4x
(国内名称:EF200-400mm F4L IS USM
エクステンダー 1.4×)

「EISAアワード」は、欧州のカメラ、ビデオ、オーディオなどの分野における、主要な専門誌約50誌が加入している業界団体「EISA(European Imaging and Sound Association)」が毎年決定・表彰している、写真・映像・音響関連の優れた製品・技術に対して贈られる賞です。1982年から始まり、今回で32回目を迎えました。

今回「EISAアワード」を受賞したキヤノン製品は、35mmフルサイズセンサー搭載機で世界最小・最軽量※1を実現し、高画質と豊かな表現力を誇る「EOS 6D」、APS-Cサイズセンサー搭載機で世界最小・最軽量※2のボディーに高い性能を備えた「EOS 100D」(国内名称:EOS Kiss X7)、世界で初めて※3エクステンダーを内蔵した超望遠ズームレンズ「EF200-400mm f/4L IS USM Extender 1.4x」(国内名称:EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×)、の3機種です。

なお、受賞製品のうち「EOS 6D」は、世界的に権威のある「TIPA アワード2013※4」(2013年4月発表)と、国内で権威のある「カメラグランプリ2013※5」(2013年5月発表)も受賞しているため、世界有数の写真・映像関連の賞を3つ獲得したことになります。

※1 35mmフルサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラにおいて。2013年8月1日現在(キヤノン調べ)。
※2 APS-Cサイズの撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラにおいて。2013年8月1日現在(キヤノン調べ)。
※3 レンズ交換式カメラ(一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ)用交換レンズとして。2013年5月1日現在(キヤノン調べ)。
※4 欧州を中心とした5大陸15カ国の、カメラ・ビデオなどの分野における主要な専門誌が28誌加盟している業界団体「TIPA (Technical Image Press Association)」が、年に一度の投票により決定する権威ある賞。EOS 6Dは「最優秀デジタル一眼レフカメラ(上級機)」を受賞。
※5 国内の写真・カメラ専門誌の担当記者で構成されるカメラ記者クラブが主催する、国内で最も権威があると言われているカメラ・レンズ関連の賞。EOS 6Dは「カメラ記者クラブ賞」を受賞。

【受賞部門および対象製品と受賞理由】

●ヨーロピアン・アドバンスド・SLRカメラ 2013-2014
    (European Advanced SLR Camera 2013-2014)

受賞製品

デジタル一眼レフカメラ「EOS 6D」(国内名称同じ)
* 国内発売時期:2012年11月

受賞理由

  • 上位機種にある多彩な機能や特長を備えながら、手頃な価格設定であること。

  • 暗いシーンでも、より速く・より効果的に働くAFなど、上位機種に引けをとらない性能を実現していること。

  • 低ノイズ、豊かな階調性、広いダイナミックレンジなどの35mmフルサイズセンサーのメリットを享受しながら、最高約4.5コマ/秒の速度で最高1,250枚の連続撮影を実現していること。

  • 35mmフルサイズセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラとして、世界最小・最軽量でありながら、Wi-Fi対応の無線LAN機能やGPS機能を本体に内蔵し、写真愛好家にとって魅力的な仕様であること。



●ヨーロピアン・SLRカメラ 2013-2014
   (European SLR Camera 2013-2014)

受賞製品

デジタル一眼レフカメラ「EOS 100D」(国内名称:EOS Kiss X7)
* 国内発売時期:2013年4月

受賞理由

  • APS-Cサイズの撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラとして、世界最小・最軽量を実現していること。

  • レンズが大きく感じられるほどの小型ボディーに、デジタル一眼レフカメラとしての高い性能を備え、EFレンズやEOS用の各種アクセサリーを活用できること。

  • 小型・軽量で携帯性に優れ、なおかつ創造的な撮影を楽しみたいというユーザーニーズに応えていること。

  • 充実したオートモードやタッチパネルを搭載し、エントリーユーザーでも簡単に操作できる一方で、約1,800万画素のCMOSセンサーを搭載し、上位機種に引けをとらない高画質を実現していること。



●ヨーロピアン・プロフェッショナル・レンズ 2013-2014
   (European Professional Lens 2013-2014)

受賞製品

EFレンズ「EF200-400mm f/4L IS USM Extender 1.4x」
(国内名称:EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×)
* 国内発売時期:2013年5月

受賞理由

  • 光学分野に衝撃を与えるとともに、プロフォトグラファーにとっての新時代の幕開けとも言える超望遠ズームレンズであること。

  • 1.4倍エクステンダーの内蔵により、ユーザーはワンタッチのレバー操作で瞬時にズーム域を切り換えることができること。

  • エクステンダー内蔵により、過酷な使用条件下におけるレンズ交換の際、カメラのミラーやセンサーを露出させてダメージを受けるリスクを負うことなく、ズーム域を変化させることが可能なこと。

  • エクステンダーを使用することで280-560mmの開放絞り値F5.6で撮影できること。

  • 外付けの2.0倍エクステンダー「EXTENDER EF2×III」(別売)の装着も可能なため、さらに広いズーム域を求めるユーザーのニーズに応えることができること。

  • スポーツやネイチャー撮影の現場において発揮される究極で妥協のない卓越した光学性能を保証し、高価ではあるものの、それにあまりある付加価値を持ったレンズであること。