ニュースリリース
2010年8月18日
キヤノン株式会社

子会社の清算に関するお知らせ


キヤノンは、2010年8月18日開催の取締役会において、キヤノンの連結子会社であるSED株式会社を2010年9月30日をもって解散し、清算することを決議しましたので、お知らせします。

1.清算の理由

SED株式会社(以下SED(株))は、次世代薄型ディスプレイ"SED"(Surface-conduction Electron-emitter Display)の事業化を目指して新しい方式の電子源の開発に取り組み、輝度、色調、品質の面でそれまでの方式を超えるパネルの試作に成功しました。 しかしながら、近年、薄型テレビの価格は想定以上に大幅かつ急速に下落しており、適正な採算性を確保して"SED"を事業化することは困難であると判断しました。

この結果、SED(株)におけるすべての業務を、9月末までに終了することとしました。 尚、SEDパネルの研究開発業務に関しては、キヤノンにて継続していく予定です。

2.清算する子会社の概要

 (1)名称

 SED株式会社

 (2)所在地  

 神奈川県平塚市田村9-22-5 

 (3)代表者

 代表取締役社長 福間和則

 (4)事業内容 

 SEDパネルの開発、生産、販売 

 (5)資本金 

 105億5万円 

 (6)設立年月日 

 2004年10月28日 

 (7)株主構成 

 キヤノン株式会社 100% 

3.清算の日程(予定)

 2010年9月30日

 SED(株)臨時株主総会にて解散決議

 2010年9月30日 

 同社解散日 

 2010年12月下旬

 同社清算結了