ニュースリリース
2008年7月7日
キヤノン株式会社

デジタルカメラを生産する新会社「長崎キヤノン」の設立について

キヤノンはこのたび、デジタル一眼レフカメラおよびコンパクトデジタルカメラの生産増強を目的として、「長崎キヤノン株式会社」を新たに設立し、長崎県東彼杵郡波佐見町(ひがしそのぎぐんはさみちょう)にある波佐見工業団地内に拠点を建設することにいたしました。

現在、デジタルカメラの市場は全世界規模で急速に成長を続けており、今後もさらなる需要の拡大が見込まれています。キヤノンにおいても、デジタル一眼レフカメラとコンパクトデジタルカメラ双方の生産体制を増強することが急務となっており、新たな生産拠点の選定を進めてまいりました。

その結果、長崎県東彼杵郡波佐見町の波佐見工業団地内に新しい生産拠点を建設することが最も適当であるとの結論に至りました。同じ九州にある大分キヤノンとの連携による相乗効果が見込まれるとともに、物流面でのアクセスの良さなどの観点から、同地が最適と判断した次第です。

また、従業員に関しては、技術や技能を綿々と伝承していくために、直接雇用の社員を中心に、新卒および経験者を積極的かつ継続的に採用していく予定です。

新たに建設される拠点は、2009年1月に着工を開始し、2009年12月の操業開始を目指しています。

【 長崎キヤノン株式会社の概要 】

1. 名称 長崎キヤノン株式会社
2. 所在地 長崎県東彼杵郡波佐見町(ひがしそのぎぐんはさみちょう)
3. 代表者 代表取締役社長  若狭 央幸(わかさ ひろゆき)
4. 事業内容 コンパクトデジタルカメラおよびデジタル一眼レフカメラの製造
5. 従業員数 1,000人以上
6. 資本金 8,000万円
7. 出資比率 キヤノン株式会社 100%
8. 設立年月 2008年7月
9. 敷地面積 約207,000㎡
10. 延床面積 約41,700㎡ (2010年末)
11. 投資額 約174億円 (2010年末)
12. 建築着工 2009年1月予定
13. 建築竣工 2009年11月予定
14. 操業開始 2009年12月予定
15. 生産能力 約400万台