ニュースリリース
2008年1月10日
キヤノン株式会社

新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした文化支援プロジェクト
「写真新世紀」の巡回展を開催

キヤノンは2007年度(第30回公募)「写真新世紀」*1 の受賞作品展を、2月22日より仙台、大阪、名古屋、福岡の4つの会場で順次開催します。

巡回展では、2007年度(第30回公募)「写真新世紀」の応募者1,277人の中から選ばれた、準グランプリ3名*2 および優秀賞受賞者3名の受賞作品を展示するとともに、2006年度(第29回公募)のグランプリ受賞者の新作個展を同時開催します。 これは、昨年11月に東京都写真美術館で開催し、好評を博した「写真新世紀 東京展 2007」の内容を再構成したものです。

それぞれの会場では、出展者などによるトークショーが行われ、作品のコンセプトや制作意図、これからの写真表現などについて、意見交流の場が提供される予定*3 です。

【出展者】(50音順・敬称略)

受賞者名
  2007年度(第30回公募)準グランプリ*2   黒澤 めぐみ、詫間 のり子、中島 大輔
  2007年度(第30回公募)優秀賞   青山 裕企、田福 敏史、中里 伸也

〇同時開催:2006年度(第29回公募)グランプリ受賞者 高木 こずえ 新作個展

【スケジュール】

展覧会名称 会場 期間 開催時間
写真新世紀 仙台展 2008  せんだいメディアテーク  2/22(金)~3/4(火)  10:00~19:00
写真新世紀 大阪展 2008  OAPアートコート  3/29(土)~4/13(日)  10:00~19:00
写真新世紀 名古屋展 2008  電気文化会館  4/22(火)~5/6(火)  10:00~19:00

(初日15:00から、最終日16:00まで)

写真新世紀 福岡展 2008  福岡アジア美術館  5/29(木)~6/10(火)  10:00~20:00

(最終日 17:00まで)

【インターネット】

キヤノン ホームページ canon.jp
キヤノン 社会・文化支援活動ホームページ canon.jp/scsa
*1 「写真新世紀」は、写真表現の新たな可能性に挑戦する新人写真家の発掘・育成・支援を目的として、キヤノンが1991年にスタートした文化支援プロジェクトで、銀塩写真、デジタル写真を問わず、自由で独創的な写真表現を応援しています。 これまでにオノデラユキ氏や佐内 正史氏、蜷川 実花氏、澤田 知子氏など、国内外で広く活躍する優秀な写真家を多数輩出してきました。
*2 2007年度は、厳正なる審査の結果“グランプリ”の該当者はなく、3名に“準グランプリ”が授与されました。
*3 詳細が決まり次第、キヤノン社会・文化支援活動ホームページで公開します。