2007年5月25日
キヤノン株式会社

SED搭載テレビの発売時期について

キヤノン株式会社は、2007年第4四半期に予定していた次世代薄型ディスプレイ「SED」搭載テレビの発売を、当面の間、見送ることを決定いたしました。

理由としては、現在米国で行われている訴訟の長期化に加え、さらなるコストダウンを実現する量産技術の確立を行うためです。

なお、SED搭載テレビの新たな発売時期については、改めて発表させていただきます。

注)SED:

Surface-conduction Electron-emitter Display (表面伝導型電子放出素子ディスプレイ)の略称。

本資料には、将来の予想に関する記述が含まれています。 これらは、現在入手可能な情報に基づく仮定および判断による将来の見通しであり、多様なリスクや不確実な要素を含んでいます。 従って、将来の結果等は、これらの種々の要素によって変動する可能性があり、本資料での将来の計画や見通しとは異なるおそれがあります。