ニュースリリース
2004年10月15日
キヤノン株式会社

新潟キヤノテック株式会社の完全子会社化

キヤノン株式会社(以下、キヤノン)は、2005年1月1日に、新潟キヤノテック株式会社(以下、新潟キヤノテック)の発行済み株式総数のすべてを取得することにより完全子会社化することを決定し、現在の新潟キヤノテック株主であるキヤノン販売株式会社、キヤノテック株式会社と株式売買契約を締結しました。

1. 完全子会社化の目的

キヤノングループは、2005年の完成を目標とする「グローバル優良企業グループ構想」フェーズIIを掲げ、すべての主力事業で世界ナンバーワンを目指し、開発・生産・流通・販売における構造改革を進めております。この改革の一環として、ネットワーク技術とイメージング技術のさらなる強化により、差別化された魅力的な製品群を速やかに創出し続ける体制作りに取り組んでいます。

これまで新潟キヤノテックは、プリンティングソリューションを中心に、キヤノングループ全体にすぐれたソフトウェアを提供し、キヤノン製品のネットワーク機能やイメージング機能の向上に貢献してまいりました。 このたび、キヤノンのソフト開発力強化策の一環として、新潟キヤノテックを完全子会社化し、キヤノンの研究開発部門と緊密な連携をとることで、技術レベルと開発効率のより一層の向上を目指します。

2. 新潟キヤノテックについて

 会社名  新潟キヤノテック株式会社(英文名:NIIGATA CANOTEC CO., INC.)
 完全子会社化後、キヤノンイメージングシステムテクノロジーズ株式会社
 (英文名:CANON IMAGING SYSTEM TECHNOLOGIES INC.)に社名変更します。
 設立年月  1990年1月
 事業内容   プリンターのファームウェア・ソフトウェア、プリンター周辺機器・各種アプリケーションソフト
 の研究開発、販売等
 本社所在地  新潟県新潟市米山1-24 新潟駅南センタービル
 代表取締役  西巻昌美
 資本金  1億円
 株主構成
 2004年10月15日現在:   キヤノン販売株式会社 67.5%、 
   キヤノテック株式会社 32.5% 
 2005年1月1日以降:   キヤノン株式会社 100% 
 従業員数  183名
 売上高  28億円

* 従業員数および売上高は、2003年12月末および2003年12月期のものです。