PowerShot SX1 IS新機能:RAWデータ撮影機能・現像ソフトウェア

ファームウェア Version 2.0.0.0

RAWカメラファームウェア Version 2.0.0.0 では、新たに RAWデータ記録に対応しました。

アップデート用データをダウンロードし、PowerShot SX1 IS のファームウェアを Version 2.0.0.0 へアップデートしていただくことによって RAWデータ記録が可能となります。


ご注意アップデート後、保持されていたカメラの設定はご購入時の状態に戻ります。なお、マイカメラデータは消えません。

Digital Photo Professional

Digital Photo ProfessionalPowerShot SX1 IS で記録したRAWデータは、アプリケーションソフトウェア Digital Photo Professional で現像できます。

Digital Photo Professional をダウンロードし、お使いのコンピュータにインストールすると、RAWデータの現像が可能となります。

ZoomBrowser EX/ ImageBrowser をお使いのお客様へ お使いの ZoomBrowser EX/ ImageBrowser を Version 6.3.1にアップデートしていただくことで PowerShot SX1 IS の RAWデータが表示できるようになります。

PowerShot SX1 ISダウンロードできるデータ

アップデート対象のカメラをお持ちのお客様は、次のデータがダウンロードできます。

1. ファームウェアアップデート手順書(PDF)

カメラのファームウェアアップデートを行っていただく際にご参照いただく手順書です。

2. ファームウェアアップデート用データ

ファームウェアをアップデートする際に必須となるデータです。
このデータには主に次のファイルが含まれます。
UploadFirmware : コンピュータとUSB接続したカメラ内のメモリーカードにファームウェアデータを転送するユーティリティソフトウェアです。
PSSX1.FI2 : PowerShot SX1 IS ファームウェアデータです。

3. PowerShot SX1 IS カメラユーザーガイド(PDF)

RAWデータ記録に関する項目を追記したカメラユーザーガイドです。

4. Digital Photo Professional

RAWデータを現像するアプリケーションソフトウェアです。ダウンロードしていただく Digital Photo Professionalは、PowerShot SX1 IS の RAWデータ現像に対応しています。
ダウンロード後、コンピュータにインストールしてお使いください。

Digital Photo Professional の使い方については、ソフトウェアクイックガイド(製品付属)および Digital Photo Professional でメニューからヘルプをご参照ください。
※なお、Digital Photo Professionalの操作方法を詳しく説明した使用説明書は、2009年4月中旬頃からダウンロードできます。

PowerShot SX1 ISファームウェアアップデートの対象となる本体の判別

ご使用のカメラがファームウェアアップデートおよび Digital Photo Professional ダウンロードの対象かどうかは、下記 RAWの設定方法で判別できます。

RAWの設定方法

      RAW

    1. モードダイヤルをクリエイティブゾーン(P,Tv,Av,M,C)に合わせる。
    2. 電源を入れる。
    3. aspect(アスペクト比切り換え)ボタンを押し、アスペクト比4:3を選択する。
    4. funcを押す。
    5. up/downで記録画素数を選び、left/rightでRAWを選ぶ。
    6. funcを押す。

記録画素数が「L M1 M2 M3 S」と表示されRAWが選択できない場合は、ファームウェアアップデートおよびソフトウェアダウンロードの対象です。
「L M1 M2 M3 S RAW」と表示されRAWが選択可能な場合は、ファームウェアアップデートおよびソフトウェアダウンロードを行っていただく必要はございません。

ご注意ファームウェアの書き換え中に、万が一、エラーなどが発生するとカメラが起動しなくなる恐れもございます。ファームウェアのアップデートを行っていただく際は、注意事項などをよくお読みいただいた上で行っていただきますようお願い申し上げます。

なお、このファームウェアアップデートおよびソフトウェアなどのご提供は弊社修理窓口でも承っております。弊社によるアップデートおよび提供をご希望のお客様は、弊社修理窓口にご相談ください。

PowerShot SX1 ISアップデートなどで必要なもの

ファームウェアアップデート

カメラのファームウェアをアップデートする際は、次のものが必要となります。

system

1 PowerShot SX1 IS RAW設定ができない製品
2 コンピュータ(*) USB ポートが必要。Digital Photo Professional をインストールする場合は、下記「Digital Photo Professional コンピュータ必要条件」もご参照ください。
3 USBインターフェースケーブル カメラ同梱品
4 バッテリー 新品の単3形アルカリ電池4本もしくはニッケル水素電池 NB4-300(別売)
5 メモリーカード 市販の SD/ SDHCメモリーカード(8MB以上の容量)
· ファームウェアアップデート手順書 シリアル番号入力後に対象製品と判別された場合にダウンロードできます。
· ファームウェアアップデート用データ
· カメラユーザーガイド
· Digital Photo Professional インストーラ RAWデータ現像用に Digital Photo Professional をインストールすることをおすすめします。シリアル番号入力後に対象製品と判別された場合にダウンロードできます。

* Windows® XP/ Windows Vista™, Mac OS X (v.10.4 - v.10.5)

3〜5のいずれかをお持ちでないお客様は、弊社修理窓口にご相談ください。

Digital Photo Professional コンピュータ必要条件

OS Windows Vista (SP1含む) / Windows XP SP2/SP3
Mac OS X (v.10.4 - v.10.5)
コンピュータ 上記いずれかの OSがプリインストールされていて、USB ポートが標準装備されていること
プロセッサー Windows : Pentiumシリーズ 1.3 GHz以上
Mac OS X : PowerPC G4/G5 または Intelプロセッサー
メモリ(RAM) 1GB以上
ハードディスク 240MB以上の空き容量
ディスプレイ 1024 x 768ドット High Color (16bit/ 32000色) 以上

PowerShot SX1 ISアップデート完了までの作業の概要

ファームウェアアップデート

ファームウェアをアップデートするには、次の作業が必要となります。

    1. ファームウェアアップデート用データのダウンロード、解凍
    2. ファームウェアをアップデートするメモリーカードの作成
    3. ファームウェアのアップデート
    4. ファームウェアアップデート完了の確認
なお、「ファームウェアアップデート手順書(PDF)」に、上記の詳しい作業内容を記載しております。「ファームウェアアップデート手順書(PDF)」をよくお読みになった上でアップデートを行ってください。

Digital Photo Professional インストール

Digital Photo Professional をコンピュータにインストールするには、次の作業が必要となります。

    1. Digital Photo Professional インストーラのダウンロード、解凍
    2. インストーラを起動し、インストールを実行

PowerShot SX1 ISこのアップデート・ダウンロードに関するQ&A

ご不明な点がございましたら、Q&A をご覧ください。

>> Q&A の表示/非表示


Q1:このファームウェアで変更される内容について教えてください。

A1: 撮影画像がRAW形式でも記録できるようになります。

Q2:対象製品を持っていますがRAW撮影をするつもりはありません。ファームウェアアップデートをしなくても大丈夫ですか?

A2: RAW撮影を行わない場合は、ファームウェアアップデートする必要はありません。

Q3:本体底面のシールが剥がれてシリアル番号が分かりません。どうすればよいでしょうか?

A3: 保証書、化粧箱にもシリアル番号が記載されています。

Q4:SDメモリーカードではなくSDHCメモリーカードでもファームウェアアップデートができますか?

A4: SDメモリーカードのほかに、マルチメディアカード/MMCplusカード(いずれも 8MB以上の容量)、もしくは、SDHCメモリーカード/HC MMCplusカードでもファームウェアアップデートが可能です。


PowerShot SX1 ISダウンロード

ソフトウェア使用許諾書

この契約は、お客様とキヤノン株式会社(以下キヤノンといいます)との間の契約であって、お客様がダウンロードしようとされているキヤノンのデジタルカメラ製品「PowerShot SX1 IS」(以下「本製品」といいます)中のファームウェア用のバージョンアップソフトウェア(以下「許諾ソフトウェア」といいます)をキヤノンがお客様に提供するにあたっての条件を規定するものです。この契約の最下部にある『同意する』のボタンをクリックする前に、必ず本契約をお読みください。『同意する』のボタンをクリックすることで、お客様は本契約に同意したことになります。お客様が本契約に同意できないかまたは同意しない場合は、『同意しない』のボタンをクリックし、ダウンロードを開始しないで下さい。この場合、お客様は、「許諾ソフトウェア」を使用することができません。

1.使用許諾

(1) お客様は、「許諾ソフトウェア」をお客様が所有する「本製品」にインストールし、かかる「本製品」において使用することができます。
(2) お客様は、本契約に明示的に定められる場合を除き、「許諾ソフトウェア」を、再使用許諾、販売、頒布、賃貸、リース、貸与もしくは譲渡し、または、複製、翻訳、翻案もしくは他のプログラム言語に書き換えてはなりません。お客様はまた、「許諾ソフトウェア」の全部または一部を修正、改変、逆アセンブル、逆コンパイル、その他リバース・エンジニアリング等してはならず、また第三者にこのような行為をさせてはなりません。
(3) お客様は、「本ソフトウェア」に含まれるキヤノンの著作権表示を変更、除去、または削除してはなりません。
(4) 本契約に明示的に定める場合を除き、キヤノンは、「許諾ソフトウェア」に関するキヤノンの知的財産権のいかなる権利もお客様に付与または許諾するものではありません。

2.所有権

「許諾ソフトウェア」は、著作権により保護され、キヤノンにより所有されています。お客様は、キヤノンが、本契約に基づきまたはその他の手段により「許諾ソフトウェア」に係る所有権および知的財産権をお客様に譲渡するものではなく、また、キヤノンがかかる権利を保持するものであることを、ここに同意するものとします。

3.輸出制限

お客様は、該当国のすべての適用可能な輸出管理法規や規則に従うものとし、また、かかる法規や規則に違反して「許諾ソフトウェア」の全部または一部を、いかなる国へ直接もしくは間接に輸出もしくは再輸出してはなりません。

4.サポートおよびアップデート

キヤノン、キヤノンの子会社、それらの販売代理店および販売店、並びに、その他「許諾ソフトウェア」の取扱者および頒布者は、「許諾ソフトウェア」のメンテナンスおよびお客様による「許諾ソフトウェア」の使用を支援することについて、いかなる責任も負うものではありません。また、本契約に基づき「許諾ソフトウェア」に対してアップデート、バグの修正あるいはサポートを行う義務もありません。

5.保証の否認・免責

(1) 「許諾ソフトウェア」は、『現状のまま(AS-IS)』の状態で使用許諾されます。キヤノン、キヤノンの子会社、それらの販売代理店および販売店、並びに、その他「許諾ソフトウェア」の取扱者および頒布者は、「許諾ソフトウェア」に関して、商品性および特定の目的への適合性の保証を含め、いかなる保証も、明示たると黙示たるとを問わず一切しないものとします。
(2) キヤノン、キヤノンの子会社、それらの販売代理店および販売店、並びに、その他「許諾ソフトウェア」の取扱者および頒布者は、「許諾ソフトウェア」の使用または使用不能から生ずるいかなる損害(逸失利益およびその他の派生的または付随的な損害を含むがこれらに限定されない)について、一切責任を負わないものとします。たとえ、キヤノン、キヤノンの子会社、それらの販売代理店および販売店、並びに、その他「許諾ソフトウェア」の取扱者および頒布者がかかる損害の可能性について知らされていた場合でも同様です。
(3) キヤノン、キヤノンの子会社、それらの販売代理店および販売店、並びに、その他「許諾ソフトウェア」の取扱者および頒布者は、「許諾ソフトウェア」の使用に起因または関連してお客様と第三者との間に生じるいかなる紛争についても、一切責任を負わないものとします。

6.契約期間

(1) 本契約は、お客様が、『同意する』のボタンをクリックした時点で発効し、下記(2)または(3)により終了されるまで有効に存続します。
(2) お客様は、「本製品」にインストール済みのすべての「許諾ソフトウェア」を消去することにより、本契約を終了させることができます。
(3) お客様が本契約のいずれかの条項に違反した場合、本契約は直ちに終了します。
(4) お客様は、上記(3) による本契約の終了後直ちに、「本製品」にインストール済みのすべての「許諾ソフトウェア」を消去するものとします。
(5) 本契約のいかなる条項にかかわらず、本契約第2条および第4条から第6条の規定は本契約の終了後も効力を有するものとします。

7.分離可能性

本契約のいかなる条項が無効となった場合でも、本契約のそれ以外の部分は効力を有するものとします。

8.U.S. GOVERNMENT RESTRICTED RIGHTS NOTICE:

The Software is a "commercial item," as that term is defined at 48 C.F.R. 2.101 (Oct 1995), consisting of "commercial computer software" and "commercial computer software documentation," as such terms are used in 48 C.F.R. 12.212 (Sept 1995). Consistent with 48 C.F.R. 12.212 and 48 C.F.R. 227.7202-1 through 227.72024 (June 1995), all U.S. Government End Users shall acquire the Software with only those rights set forth herein. Manufacturer is Canon Inc./30-2, Shimomaruko 3-chome, Ohta-ku, Tokyo 146-8501, Japan. 本条において、"the Software"という語は、本契約における「許諾ソフトウェア」を意味するものとします。

9.一般条項

『同意する』のボタンをクリックしたことにより、お客様は本契約を読み、理解しかつ本契約の条件に拘束されることに同意したことになります。お客様はさらに、本契約が本契約に規定されるすべての事項についての、お客様とキヤノンとの間の完全かつ唯一の合意の声明であり、口頭あるいは書面による、すべての提案、従前の契約またはその他のお客様とキヤノンとのあらゆるコミュニケーションに優先するものであることに同意するものとします。本契約のいかなる修正も、キヤノンが正当に授権した代表者による署名がなければ効力を有しないものとします。

以上
キヤノン株式会社

 


使用許諾書に同意の上、カメラ本体底面に記載されたシリアル番号を以下の入力欄に正しく入力し、使用許諾書に「同意する」をクリック後、次のページからコンピュータ上にデータをダウンロードしてください。

シリアル番号 (半角英数字)

使用許諾書に

使用許諾書に