PowerShot SX130 IS ファームウェアアップデート

デジタルカメラ「PowerShot SX130 IS」をご使用のお客さまへ

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

デジタルカメラ「PowerShot SX130 IS」におきまして、ファームウェアの不具合が判明致しました。つきましては、その不具合を修正したファームウェアのアップデートについてご案内申し上げます。

本製品をご使用のお客さまには、多大なるご迷惑をおかけ致しましたことを謹んでお詫び申し上げます。
今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう更なる品質管理の徹底をして参りますので、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ファームウェアアップデート

以下は、お客様によってデジタルカメラのファームウェアをアップデート(書き換え)していただくための内容です。ファームウェアのアップデート中に、万が一、エラーなどが発生するとデジタルカメラが起動しなくなる恐れがございますので、注意事項などをよくお読みいただいた上でアップデートを行っていただきますようお願い申し上げます。

なお、このファームウェアアップデートは弊社サービスセンターでも承っております。弊社によるアップデートをご希望される場合は、弊社サービスセンターにご相談ください。

ファームウェアのアップデート内容(Version 1.0.1.0)

ハイビジョン画質(1280x720画素)設定で動画を撮影した時、音声と映像がずれて録画される現象を修正しました。

  • この現象は、録画開始から徐々に音声がずれ始め、録画時間が長くなるほど目立ちやすくなります。
    ※本機のハイビジョン画質で一度に動画撮影出来る時間は最長約10分間です。
  • ハイビジョン画質設定のみで発生し、その他の設定(640x480画素および320x240画素)では発生しません。

ファームウェアアップデートの対象となる本体の判別

以下のシリアル番号の製品が対象となります。
シリアル番号は本体の底面に記載されています。

シリアル番号シリアル番号
左から6桁目が "0" の製品
*****0******


ただし、シリアル番号の左から6桁目が "0" の製品でも、下図のようにバッテリーカバー内側にマーキングが入っている製品は、修正ファームウェアが搭載されておりますので、対象製品には該当しません。そのままお使い下さい。

マーキング位置マーキング位置


また、シリアル番号の左から6桁目が "1" 以降の製品は修正ファームウェアが搭載されておりますので、対象製品には該当しません(本現象は発生致しません)。

ファームウェアアップデートに必要となるもの

このファームウェアアップデートでは、下記のものが必要となります。

システム構成

1 PowerShot SX130 IS本体  
2 コンピュータ* USB インターフェースが必要
3 バッテリー 新品の単3形アルカリ電池2本、もしくは、フル充電したニッケル水素電池 NB4-300(別売)2本
4 USBインターフェースケーブル カメラ同梱品
5 メモリーカード 市販の SD/ SDHCメモリーカード(8MB以上の容量)
6 ファームウェアアップデート用データ これらは「ファームウェアアップデート用データダウンロード」ページからダウンロードできます
7 ファームウェアアップデート手順書

* 搭載する OS : Windows® 7/ Windows Vista™ (Service Pack 1/2)/ Windows® XP (Service Pack 3)、または Mac OS X (10.4-10.6)

2〜5のいずれかをお持ちでないお客様は、弊社サービスセンターにご相談ください。

ファームウェアアップデート完了までの作業の概要

ファームウェアをアップデートするには、次の作業が必要となります。

  1. ファームウェアアップデート用データのダウンロード、解凍
  2. ファームウェアをアップデートするメモリーカードの作成
  3. ファームウェアのアップデート
  4. ファームウェアアップデート完了の確認

なお、詳しい作業内容は「ファームウェアアップデート手順書」(「ファームウェアアップデート用データダウンロード」ページからダウンロードできます)に記載しておりますので、よくお読みになった上でアップデートを行ってください。

ファームウェアアップデートについてのお問い合わせ先

お客様相談センター

050-555-90005 (左記の番号で繋がらない場合は、043-211-9630)

【受付時間】 平日 9時00分〜20時00分、土日祝日 10時00分〜17時00分

※1月1日〜3日は休ませていただきます。

カメラ修理受付センター

050-555-99077 (左記の番号で繋がらない場合は、043-211-9316)

【受付時間】平日・土曜日 9時00分〜18時00分

※日曜、祝日と年末年始弊社休業日は休ませていただきます。

キヤノンサポートページ

http://cweb.canon.jp/e-support/index.html

ダウンロード

ソフトウェア使用許諾書

この契約は、お客様とキヤノン株式会社(以下キヤノンといいます。)との間の契約であって、キヤノンの当該製品のファームウェア用のバージョンアップソフトウェア(以下「許諾ソフトウェア」といいます。)をキヤノンがお客様に提供するにあたっての条件を規定するものです。この契約の最下部にある『同意する』のボタンをクリックすることをもって、お客様はこの契約に同意したことになります。お客様がこの契約に同意できない場合には、ダウンロードを開始しないでください。この場合、お客様は「許諾ソフトウェア」を使用することができません。

1. 使用許諾

(1) お客様は、「許諾ソフトウェア」をお客様が所有する「本製品」にインストールし、かかる「本製品」において使用することができます。
(2) お客様は、本契約に明示的に定められる場合を除き、「許諾ソフトウェア」を、再使用許諾、販売、頒布、賃貸、リース、貸与もしくは譲渡し、または、複製、翻訳、翻案もしくは逆のプログラム言語に書き換えてはなりません。お客様はまた、「許諾ソフトウェア」の全部または一部を修正、改変、逆アセンブル、逆コンパイル、その他リバース・エンジニアリング等してはならず、また第三者にこのような行為をさせてはなりません。
(3) お客様は、「本ソフトウェア」に含まれるキヤノンの著作権表示を変更、除去、または削除してはなりません。
(4) 本契約に明示的に定める場合を除き、キヤノンは、「許諾ソフトウェア」に関するキヤノンの知的財産権のいかなる権利もお客様に付与または許諾するものではありません。

2. 所有権

「許諾ソフトウェア」は著作権により保護され、キヤノンにより所有されています。お客様は、キヤノンが、本契約に基づき、またはその他の手段により「許諾ソフトウェア」に係る所有権および知的財産権をお客様に譲渡するのものではなく、また、キヤノンがかかる権利を保持するものであることを、ここに同意するものとします。

3. 輸出制限

お客様は、該当国のすべての適用可能な輸出管理法規や規則に従うものとし、また、かかる法規や規則に違反して「許諾ソフトウェア」の全部または一部を、いかなる国へ直接もしくは間接に輸出もしくは再輸出してはなりません。

4. サポートおよびアップデート

キヤノン、キヤノンの子会社、それらの販売代理店および販売店、並びに、その他「許諾ソフトウェア」の取扱者および頒布者は、「許諾ソフトウェア」のメンテナンスおよびお客様による「許諾ソフトウェア」の使用を支援することについて、いかなる責任を負うものではありません。また、本契約に基づき「許諾ソフトウェア」に対してアップデート、バグの修正あるいはサポートを行う義務もありません。

5. 保証の否認・免責

(1) 「許諾ソフトウェア」は『現状のまま(AS-IS)』の状態で使用許諾されます。キヤノン、キヤノンの子会社、それらの販売代理店および販売店、並びに、その他「許諾ソフトウェア」の取扱者および頒布者は、「許諾ソフトウェア」に関して、商品性および特定の目的への適合性の保証を含め、いかなる保証も、明示たると黙示たるとを問わず一切しないものとします。
(2) キヤノン、キヤノンの子会社、それらの販売代理店および販売店、並びにその他「許諾ソフトウェア」の取扱者および頒布者は、「許諾ソフトウェア」の使用または使用不能から生ずるいかなる損害(逸失利益およびその他の派生的または付随的な損害を含むがこれらに限定されない)について、一切責任を負わないものとします。たとえ、キヤノン、キヤノンの子会社、それらの販売代理店および販売店、並びに、その他「許諾ソフトウェア」の取扱者および頒布者がかかる損害の可能性について知らされていた場合でも同様です。
(3) キヤノン、キヤノンの子会社、それらの販売代理店および販売店、並びにその他「許諾ソフトウェア」の取扱者および頒布者は、「許諾ソフトウェア」の使用に起因または関連してお客様と第三者との間に生じるいかなる紛争についても、一切責任を負わないものとします。

6. 契約期間

(1) 本契約は、お客様が、『同意する』のボタンをクリックした時点で発効し、下記(2)または(3)により終了されるまで有効に存続します。
(2) お客様は、「本製品」にインストール済みのすべての「許諾ソフトウェア」を消去することにより、本契約を終了させることができます。
(3) お客様が本契約のいずれかの条項に違反した場合、本契約は直ちに終了します。
(4) お客様は、上記(3)による本契約の終了後直ちに、「本製品」にインストール済みのすべての「許諾ソフトウェア」を消去するものとします。
(5) 本契約のいかなる条項にかかわらず、本契約第2条および第4条から第6条の規定は本契約の終了後も効力を有するものとします。

7. 分離可能性

本契約のいかなる条項が無効となった場合でも、本契約のそれ以外の部分は効力を有するものとします。

8. U.S. GOVERNMENT RESTRICTED RIGHTS NOTICE:

The Software is a "commercial" as that term is defined at 48 C.F.R. 2.101 (Oct 1995), consisting of "commercial computer software" and "commercial computer software documentation", as such terms are used in 48 C.F.R. 12.212 (Sept 1995). Consistent with 48 C.F.R. 12.212 and 48 C.F.R. 227.7202-1 through 227.72024 (June 1995), all U.S. Government End Users shall acquire the Software with only those rights set forth herein. Manufacturer is Canon Inc./30-2, Shimomaruko 3-chome, Ohta-ku, Tokyo 146-8501, Japan.
本条において、"the Software" という語は、本契約における「許諾ソフトウェア」を意味するものとします。

9. 一般条項

『同意する』のボタンをクリックしたことにより、お客様は本契約を読み、理解しかつ本契約の条件に拘束されることに同意したことになります。お客様はさらに、本契約が本契約に規定されるすべての事項についての、お客様とキヤノンとの間の完全かつ唯一の合意の声明であり、口頭あるいは書面による、すべての提案、従前の契約またはその他のお客様とキヤノンとのあらゆるコミュニケーションに優先するものであることに同意するものとします。本契約のいかなる修正も、キヤノンが正当に授権した代表者による署名がなければ効力を有しないものとします。

以上
キヤノン株式会社

このページの先頭へ