選手紹介 - Skaters -

アリーナ・ザギトワ※2017/12/6更新

プロフィール

パーソナルベスト

今季のプログラム

スポーツライター 野口美恵's EYE

ISU グランプリファイナル 2017

昨季の世界ジュニア女王で、鳴り物入りでシニアデビューしたアリーナ・ザギトワ。世界女王のエフゲニア・メドベデワと同じ、エトリ・トゥトベリーゼコーチに師事し、切磋琢磨している1人です。

まだ15歳と若く、3回転+3回転の連続ジャンプをいともたやすく跳びます。若さを活かし、演技の後半にすべてのジャンプを持ってきているのも特徴でしょう。しかも、ほとんどのジャンプで手を上げて跳ぶため、GOE(出来映え)での加点も得やすく、技術面で得点を稼ぎます。

さらにザギトワは、身長は156㎝ですが、手足の比率が長くスタイルが抜群。バレエ的な踊りをしたときに、ポジションで見栄えがするのも長所の1つです。衣装も、スカート丈が短くバレエのチュチュ風のデザインですが、彼女のスタイルだからこそ着こなせる一着でしょう。

ショートは映画『ブラックスワン』と映画『ムーンライト』。「3回転ルッツ+3回転ループ」という得点の高い連続ジャンプを入れていますが、今季はこのショートの方でジャンプがうまくハマらず苦戦中。GPファイナルに向けて調整してくることでしょう。

フリーの『ドン・キホーテ』は昨季からの継続で、ジュニアからシニアに上がったこともあり、振り付けや編曲は一部変わっています。クラシックバレエの基礎があるからこその、手先や顔の使い方に注目です。今季のGPシリーズはフリーの2戦ともパーフェクトで、逆転優勝に繋げています。

他の選手を見る

もっと見る(選手一覧へ)