インタビュー

2015-2016season

選手からファンのみなさまへののメッセージ
選手からファンのみなさまへののメッセージ

ブライアン・オーサーコーチインタビュー

門下生のハビエル・フェルナンデスと羽生結弦が、世界選手権・GPファイナルで2年連続“ワンツーフィニッシュ”という、飛ぶ鳥を落とす勢いのブライアン・オーサーコーチ。しかも世界で300点超えを果たした選手はこの2人だけという世界最強タッグを見せている。“チームブライアン”の強さについて語った。

選手からファンのみなさまへののメッセージ
選手からファンのみなさまへののメッセージ

ハビエル・フェルナンデス 選手インタビュー

2016年世界選手権のフリーで、4回転3本を含むパーフェクトの演技を見せ、総合314.93点で連覇を飾ったハビエル・フェルナンデス選手。連覇への重圧と期待を背負った1年、戦略、そして今後の夢を語った。

選手からファンのみなさまへののメッセージ
選手からファンのみなさまへののメッセージ

羽生 結弦 選手インタビュー

今季は史上初の300点超えを2度果たし、“絶対王者”の呼び名も拝した羽生結弦選手。2016年最終戦の世界選手権は銀メダルとなった。どんな思いと考えが溢れるシーズンだったのか。世界選手権直後、ボストンでその胸の内を語った。

選手からファンのみなさまへののメッセージ
選手からファンのみなさまへののメッセージ

無良 崇人 選手インタビュー

今季は4回転ジャンプの安定と、円熟味を増した滑りの両面が評価され、四大陸選手権では自己ベストを更新した無良崇人選手。25歳になってもなお進化を求め続ける彼が、スケートへの情熱を語る。

選手からファンのみなさまへののメッセージ
選手からファンのみなさまへののメッセージ

宮原 知子 選手インタビュー

2016年四大陸選手権で、見事に214.91点の自己ベストで初優勝を果たした宮原知子(17)。今季はNHK杯優勝、GPファイナル2位、全日本選手権連覇と、安定感も増した。日本の期待を背負うエースへと成長していく17歳の、その胸の内を聞いた。

選手からファンのみなさまへののメッセージ
選手からファンのみなさまへののメッセージ

本郷 理華 選手インタビュー

昨季はGPファイナル出場、世界選手権6位と、シニアデビューながら世界のトップグループ入りを果たした本郷理華選手。2年連続の世界選手権出場を手にした今季、さらなる飛躍を誓っている。

選手からファンのみなさまへののメッセージ
選手からファンのみなさまへののメッセージ

エレーナ・ラジオノワ 選手インタビュー

昨季、今季と出場した全10試合で表彰台にあがり、実力者の地位を確立したエレーナ・ラジオノワ。若手が台頭してくるロシアの中でも、存在感を増している。17歳を迎えた今季の思いを聞いた。

選手からファンのみなさまへののメッセージ
選手からファンのみなさまへののメッセージ

永井 優香 選手インタビュー

今季からシニア本格参戦。初のGPシリーズとなるカナダ杯では堂々の銅メダルを獲得した永井優香選手。伸び盛りの17歳が、スケートへの思いを語った。

選手からファンのみなさまへののメッセージ
選手からファンのみなさまへののメッセージ

エフゲニア・メドベデワ 選手インタビュー

昨季の世界ジュニア女王として、今季にシニアデビューしたエフゲニア・メドベデワ選手(ロシア)。早くもGPファイナル女王となり注目を集める16歳が、初めて日本メディアに素顔を語った。

選手からファンのみなさまへののメッセージ
選手からファンのみなさまへののメッセージ

村上 大介 選手インタビュー

今季は初のGPファイナルに出場した村上大介選手。開花の昨季に続き、飛躍のシーズンを送っている。新たなステージに立った喜びと、今後の意欲を語った。

選手からファンのみなさまへののメッセージ
選手からファンのみなさまへののメッセージ

金博洋 選手インタビュー

2015年世界ジュニア選手権で2位となり、今季からシニアデビューを果たした金博洋選手。世界初の「4回転ルッツ+3回転トウループ」を2戦連続で成功させ、男子フィギュア界に激震を走らせた。驚異の18歳に話を聞いた。

2014-2015season

本郷理華選手

本郷 理華 選手インタビュー

シニアに上がった今季、GPシリーズロシア杯優勝、グランプリファイナル出場、さらに世界選手権6位と、世界トップグループへと飛躍した本郷理華。その艶やかな一年の成長を聞いた。

選手からファンのみなさまへののメッセージ
選手からファンのみなさまへののメッセージ

羽生 結弦 選手インタビュー

誰も予想できない波乱のシーズンだった。10月の衝突事故だけでなく、12月末には手術、そして2月に捻挫を負った羽生結弦選手。満身創痍で迎えた世界選手権までのドキュメント、そして不屈の精神を、彼自身が語った。

宇野昌磨選手

宇野 昌磨 選手インタビュー

ジュニアGPファイナルで世界一になった宇野昌磨。その勢いは今季止まることなく全日本選手権で2位、そしてシニアの国際大会である四大陸選手権でも5位と健闘した。今季の成長、そして世界ジュニア選手権(3月4日~8日)への意気込みを聞いた。

村上大介選手

村上 大介 選手インタビュー

今季はGPシリーズNHK杯優勝、四大陸選手権4位と、トップスケーターへの扉が開かれた村上大介。今季の飛躍と、今後の目標について語った。

デニス・テン選手

デニス・テン 選手インタビュー

四大陸選手権2015で最高の演技を見せ、289.46点の高得点で優勝を飾ったデニス・テン(カザフスタン)。母国唯一のトップスケーターとして、またソチ五輪の銅メダリストとして、新たな4年にかける思いを聞いた。

無良崇人選手

無良 崇人 選手インタビュー

今季はGPシリーズカナダ杯優勝、初のグランプリファイナル出場と、存在感を増してきた無良崇人選手。チームジャパンを背負う“兄貴分”として、技術面も精神面もひとまわり成長した姿を見せている。

ハビエル・フェルナンデス選手

ハビエル・フェルナンデス 選手インタビュー

母国スペイン開催となった、2014年グランプリファイナル(12月11~14日、バルセロナ)で、見事に銀メダルを獲得したハビエル・フェルナンデス。スペインが初めて開催するスケートの国際大会という“国家イベント”の重圧を声援に変え、成長した姿を見せた。試合翌日の興奮冷めやらぬ心境を聞いた。

2013-2014season

羽生 結弦選手

羽生 結弦 選手インタビュー

2013-2014シーズンは羽生結弦の独壇場だった。2013年12月のグランプリファイナル、ソチ五輪、世界選手権とフィギュアスケートの3大タイトルを総なめ。子供の頃からの夢だった王者の座を、19歳にして手に入れた若者は、いま何を考え、そして何を求めるのか。

ハビエル・フェルナンデス選手

ハビエル・フェルナンデス 選手インタビュー

今季は、ヨーロッパ選手権を2連覇、ソチ五輪は4位、世界選手権では銅メダルと活躍したハビエル・フェルナンデス選手(スペイン)。五輪のメダルは逃したが、その華麗な4回転はファンの脳裏に焼き付いた。スペイン初のトップ選手となる彼が目指すスケーター像とは。

鈴木 明子選手

鈴木 明子 選手インタビュー

集大成を決意した今季は、波乱のシーズンとなった。13回目の出場となる全日本選手権で初優勝、ソチ五輪では足の怪我を抱えながら渾身の演技、そして世界選手権ではショートで自己ベストを更新した。22年間のスケート人生に区切りをつけた彼女が語る、これまでとこれから。

カロリーナ・コストナー選手

カロリーナ・コストナー 選手インタビュー

“世界一の美しい滑り”と評されてきたカロリーナ・コストナーは、27歳で迎えた集大成のシーズンで名演を続けている。ヨーロッパ選手権では、ロシアの2人に次いで3位の表彰台に立ち、自身3度目となる五輪、そして最後の世界選手権に向けて準備は万端。ラストダンスに向けた思いを聞いた。

ユリア・リプニツカヤ選手

デニス・テン 選手インタビュー

昨季の世界選手権では2位となり、カザフスタンに初のメダルをもたらしたデニス・テン選手。今季はケガと病気に悩まされ苦戦が続くが、自身2度目の五輪、そして世界選手権へと調子を上げてきている。世界のメダルも圏内の20歳に、今季の目標を聞いた。

ユリア・リプニツカヤ選手

ユリア・リプニツカヤ 選手インタビュー

15歳にしてグランプリファイナル2位、欧州選手権優勝と、飛ぶ鳥を落とす勢いのユリア・リプニツカヤ。ロシア2枠の五輪代表にも選ばれ、自国開催の大舞台に挑む。スケートへの思いを聞いた。

李子君選手

李子君 選手インタビュー

四大陸選手権では3位に入り、中国女子シングル初のメダリストになった李子君選手。シーズン前半戦の不調を払拭し、初出場となるソチ五輪、そして昨季7位だった世界選手権に向けて、勢いがついた。切磋琢磨する李選手に話を聞いた。

アシュリー・ワグナー選手

アシュリー・ワグナー 選手インタビュー

グランプリファイナル3位と健闘し、初の五輪出場を決めたアシュリー・ワグナー選手。前回五輪は惜しくも次点で出場できず、今季も全米選手権4位となるなど苦境もあった。この4年の思い、そして五輪への思いを語ってもらった。

町田樹選手

町田 樹 選手インタビュー

2年連続でグランプリファイナル進出を決め、今季はソチの大舞台を目指して大躍進中の町田樹選手。今季にかける思いについて聞いた。

2012-2013season

ハビエル・フェルナンデス選手

ハビエル・フェルナンデス 選手インタビュー

今季はヨーロッパ選手権優勝、世界選手権銅メダルと、スペイン初のメダルを次々と獲得し、歴史に名を刻んだハビエル・フェルナンデス。大躍進のシーズンを振り返った。

デニス・テン選手

デニス・テン 選手インタビュー

カザフスタン初の世界選手権メダルを手にした19歳のデニス・テン。練習環境の整わない母国からロシア、アメリカと長い旅を経て、銀メダルにたどり着いた。これまでの努力の日々、そして今後の夢を語った。

髙橋 大輔選手

髙橋 大輔 選手インタビュー

8年にわたり日本を背負ってきたエース髙橋大輔にとって、今季は歯がゆいシーズンだった。グランプリファイナルで優勝し好調だったシーズン前半から一転、後半戦は四大陸選手権7位、世界選手権6位と、不完全燃焼。今季の戦い、そしてラストシーズンへの素直な気持ちを語った。

ケビン・レイノルズ選手

ケビン・レイノルズ 選手インタビュー

大阪で開催された四大陸選手権では、フリーで4回転ジャンプ3本を成功させ大逆転の優勝を飾ったケビン・レイノルズ(カナダ)。22歳で開花した天才ジャンパーは、自国開催の世界選手権に向けて意欲を燃やしている。

グレイシー・ゴールド選手

グレイシー・ゴールド 選手インタビュー

全米選手権のフリーではアシュリー・ワグナーを抜いて首位に立つと、銀メダルを獲得したグレイシー・ゴールド。昨年に一気に開花した17歳の逸材は、早くもソチ五輪のメダル候補と言われている。大躍進中のゴールドが、世界選手権そして来季に向けた夢を語った。

パトリック・チャン選手

パトリック・チャン 選手インタビュー

卓越したスケーティング力と雄大な4回転ジャンプを武器に、世界選手権2連覇中のパトリック・チャン(カナダ)。今季はコーチが変わり、新しい表現力の世界にもチャレンジしている。今季前半戦を振り返りながら、世界選手権への抱負を語った。

鈴木明子選手

鈴木 明子 選手インタビュー

2012年3月の世界選手権で銅メダルを獲得し、名実ともにトップスケーターの仲間入りを果たした鈴木明子。今季はグランプリファイナルに進出した一方で、全日本選手権は4位となり、来年のソチ五輪を目指すことを表明した。これまでの選手生活、そしてソチ五輪を目指す決意について聞いた。

解説者 本田武史氏

解説者 本田 武史 氏インタビュー

世界有数のトップ選手がひしめきあう日本男子。全日本選手権(2012年12月21~23日)では、世界選手権の3枠をめぐる激戦のなか、羽生結弦が初優勝、エース髙橋大輔が2位、無良崇人が3位と力を発揮した。かつてないハイレベルな日本男子の戦いについて、ソルトレーク五輪4位でインストラクターの本田武史さんに聞いた。

羽生結弦選手

羽生 結弦 選手インタビュー

NHK杯ではショートで自らの持つ世界歴代最高点を更新し、NHK杯初優勝。飛躍のシーズンを過ごす羽生結弦選手に、新拠点カナダでの生活、そしてソチ五輪への思いなどを聞いた。

「ファンへの一言メッセージ」は、超広角撮影
に対応し、自由な撮影スタイルで高画質・高音質の
本格的な映像表現が楽しめる『iVIS mini X』
撮影されました。

To The Page Top