技術系社員紹介

千野 俊介
電気・電子系 電子デバイス・LSI技術
千野 俊介 チノ シュンスケ
NVS事業推進本部
2003年入社

現在の業務について教えてください

ネットワークカメラのファームウエア開発です。中でもレンズ制御や画質設計を専門としています。肉眼では認識できない超低照度性能や、遠距離の被写体を的確に捉えるためのズーミングやオートフォーカス、遠景を鮮明に撮影するために赤外光を用いた新機能である鮮明IRモードなどの技術に携わっています。製品のサブチーフも担当しており、事業部や販売会社とともに製品の仕様をまとめたり、メカや電気などの他部門と協力しながら製品開発を行っています。

職場の雰囲気について教えてください

若いメンバーが多く、大変明るい(たまにうるさい)職場です。ネットワークカメラの開発は、自分たちで考え提案することが求められます。キヤノン創業以来のDNAである進取の気性が求められます。製品の出荷間際まで問題点の対応を行ったり、納期に追われることがあったりと大変なことも多くありますが、皆で協力してより良い製品を作り出そうという雰囲気があります。失敗を恐れず前向きに挑戦し、皆でサポートできるようにしていきたいと考えています。

仕事のやりがいについて教えてください

全世界的な防犯意識の高まりから、世界のネットワークカメラ市場は急激に拡大し、キヤノンとしてもネットワークカメラ事業を将来、成長が期待されている新規事業の一つと捉えています。その期待された環境の中で、レンズ制御や画質設計は従来からキヤノンが培ってきた強みであり、他社に対して差別化し、製品の特長と位置づけられる技術分野であるため、大きな責任もプレッシャーもあります。また、市場のニーズや技術を見出し新規機能の搭載に取り組むことも求められ、難しさもあります。ただ、それだけ重要で難しいパートだからこそ達成感がひとしおです。製品開発を通じて、今後の安心安全な社会の実現に向けて貢献していきたいです。

オフ(休日・就業後)の過ごし方について教えてください

家族とのコミュニケーションと趣味の時間に使っています。趣味はゴルフと旅行です。ゴルフはここのところ月に一度くらいしかラウンドできていません。ゴルフの大会に出たり、家族、友人や、キヤノン内でも同期、上司、後輩とも一緒に厳しく楽しくラウンドしたりしています。思ったようにいかず、つらいことも多いですが・・・。旅行に関しては、お盆休みに加え、キヤノンではフリーバカンスという5日連続の休みを毎年取得できるので、有意義に利用しています。平均年2回は家族と遠出し、楽しく過ごしています。

今後の目標について教えてください

魅力的な製品開発をし、世の中を変え社会に貢献したいです。そのためにも、市場でのニーズを感じ発見する力、実現する技術力、周りの人と協力し、まとめあげる人間的な魅力を身に付けていきたいです。また、人生を豊かに生きる上ではプライベートを充実させることも欠かせないと考えているので、普段の生活や旅行などを通じて家族とも楽しい思い出を作っていきたいと思います。なかなか難しいとは思いますが、20年後30年後にあの時にやるだけやったなと思えるように、人生を精一杯楽しみたいと思います。

就活生へのメッセージ

会社選びは自分の将来を決めるうえで重要になります。自分自身をしっかりと把握し、会社に関してもネットで調べたり、先輩に話を聞いたりして、自分のやりたいことは何か、会社が自分にあっているかなど、しっかりと考えることが大事だと思います。今の積み重ねが今後の10年後、20年後を決めていきます。きちんと自分自身で考えて将来を見据えた上で、今やるべきことをしっかりとやるとよいと思います。学生時代にしかできないこともあります。残りの学生生活を楽しく充実させてください。

とある一日のスケジュール

1日の流れ
このページのトップへ