事務系社員紹介

河内山 晴江
事業企画
河内山 晴江 コウチヤマ ハルエ
イメージコミュニケーション事業本部
2005年入社

新製品の発売に向け、販売会社と工場に情報発信する仕事です

現在の業務についてから何製品か担当してきましたが、販売会社向けの新製品紹介資料作成、新製品サンプルの手配から化粧箱・販促シール・タグのデザイン立案に至るまで幅広い業務があります。新製品をどのようにアピールしていくかということを考え、日本だけでなく全世界の販売会社に製品情報を発信する仕事です。また発表前に工場と調整を重ねサンプルを用意し、各国の販売会社がスムーズに新製品を市場へ導入していけるようなサポートもその業務の一つです。新製品がどのようなものかを示す説明資料は、技術についてよく理解していないと作れません。開発者にお世話になりいろいろなことを教えてもらっています。話を聞いて、キヤノンの技術力のすごさとともに、開発者の技術や品質へのこだわりも強く感じています。担当している仕事は、開発をはじめ、工場、デザイン、販売会社など多くの部署へ情報を発信する立場なので、的確な情報発信を心がけています。

入社後すぐに大分キヤノンに出向しました

入社後すぐの2年間は大分キヤノンに出向しました。工場でのビデオの組立実習を経てビデオ生産管理課に配属されました。工場の司令塔的な役割で、いろいろな部署との調整業務です。計画している生産台数をきちんと守れるように調達、組立などさまざまな部署の人と仕事をしました。最初は環境に慣れるのに必死でした。製造現場ではいろいろな問題がおきるので、通常の仕事に加え例外的な仕事が入ってきます。それに追われつつも周りの方に支えられて何とか仕事を覚えていき、今では2年間大分に出向できて、本当に良かったと思うまでになりました。予期せぬことが起こったときの対応力、与えられた環境で楽しめる力がついたと思います。また大分では仕事だけでなく、周辺の温泉はもちろんのこと、中国、四国地方への旅行を楽しむこともできました。

仕事もプライベートの生活も、どちらも充実させたい

キヤノンを選んだ理由の一つは、説明会やOB訪問などで話を聞いた社員の方に、一緒に働いてみたいと思う人が多かったことです。仕事だけでなく、オンとオフの違いがしっかりしているなという印象がありました。自分が担当した製品がお店に並んでいるのを見たときや実際に使っている人を見たときは本当にうれしいですね。撮った映像を家族や友人と見たときのみんなの笑顔にもやりがいを感じます。今後は、業務に関しての知識・経験を増やし、課内や関連部署の方から頼られる存在になりたいと思っています。また、キヤノンは世界で通用するブランドです。それだけに海外勤務のチャンスがあれば挑戦してみたいとも思っています。

このページのトップへ