キヤノン株式会社 CSR活動製品責任

高品質な修理を行うキヤノンバージニア(米国)の「Marketing Engineering Technology Center」高品質な修理を行うキヤノンバージニア(米国)の「Marketing Engineering Technology Center」

190以上の国・地域で登録されているキヤノンブランド。世界中のお客さまのキヤノンブランドに対する信頼を高めるため、製品の高付加価値化を図ると同時に「製品の安全性の確保」「製品の使いやすさの向上」に努めています。

キヤノングループの品質向上活動の流れ

マネジメントアプローチ

  • 製品責任側面における重要課題

品質マネジメント

  • 品質に関する考え方
  • 品質保証体制
  • 教育・啓発活動

製品の安全性の確保

  • 「製品安全に関する基本方針」にもとづく自主行動計画
  • 製品安全技術基準
  • 開発段階における品質評価
  • 販売後のサポート

製品の使いやすさの向上

  • 適切な使用方法に関する情報提供
このページのトップへ