キヤノン株式会社 CSR活動経営者からのメッセージ

よき企業市民として、よりよい社会の実現に貢献します。

キヤノン株式会社 代表取締役会長 CEO 御手洗 冨士夫

企業は社会の公器として、健全で公正な事業活動を通して、よりよい社会の実現に貢献していくことが求められています。
キヤノンでは、創業当時から社会に貢献していくという精神が企業文化として定着しており、優れた製品やサービスを世界中に提供するとともに、コンプライアンスの推進、地球環境の保護、災害で被災した各地域への人道上の支援などに努めてまいりました。2012年1月には「キヤノングループCSR活動方針」を打ち出し、我々がもつ「高度な技術力」「グローバルな事業展開」「専門性のある多様な人材」を活用して国際社会と地域社会のなかで、グループ全体としてCSR活動をさらに推進していくことを宣言しました。
キヤノンは、自社の強みを活かし、よき企業市民として、よりよい社会の実現に貢献していくことで、世界各地で親しまれ尊敬される真のグローバルエクセレントカンパニーをめざしてまいります。

このページのトップへ