フィルムカメラ

オートボーイ D5

35mmレンズシャッター式カメラ

オートボーイ D5
発売年月 1994年(平成6年)4月
発売時価格 42,000円(ケース付き)
北米名称 SURE SHOT A-1
欧州名称/アジア名称
オセアニア名称
PRIMA AS-1

水陸両用35mmカメラで、発売当時は世界最小・最軽量の全自動35mm防水カメラであった。ピント合わせは、陸上での通常撮影では3点測距によるオートフォーカスで0.45m~∞。水中では1~3m間で固定焦点撮影、さらにマクロモードにすると0.45~1mの範囲でマクロ撮影ができる。
ファインダーは、大型のハイアイポイントによるアルバダ式を採用、陸上はもとより水中メガネやスキーのゴーグル装着時にも見やすい光学系。
カメラの底面には35mm画面とパノラマ画面を切り換えるスイッチがあり、任意切り換え撮影が可能。撮影レンズは、6群6枚構成による32mm F3.5付き。

型式 35mmレンズシャッター式固定焦点全自動・水陸両用カメラ(水深度=5m程度)
画面サイズ 24×36mm(約13×36mmパノラマ画面切り換え式)
焦点調節 (陸上)近赤外光投射による3点評価測距オートフォーカス、プリフォーカス可能 (水中) なし、固定焦点方式(マクロ0.45~1m可能)
レンズ 32mm F3.5(6群6枚構成)
シャッター 絞り兼用電磁駆動電子制御プログラム式、オートモード/ストロボONモード:EV9.5(1/60秒、F3.5)~17(1/250秒、F22)、ストロボOFFモード:EV3(2秒、F3.5)~17(1/250秒、F22)、セルフタイマー内蔵(電子制御式)
ファインダー アルバダ式ファインダー、倍率0.42倍、視野率84%、アイポイント=33mm、視野内にオートフォーカス用フレーム、近距離撮影範囲、パノラマ画面枠、撮影OK表示緑色LEDによる点灯と点滅(点灯=AF合焦、点滅=近距離警告、手振れ警告、赤目現象緩和ランプ点灯中)、消灯はスピードライト充電中
EE機構 a-Si素子使用の完全自動プログラム式EE、測光連動範囲=EV3~17、フィルム感度使用域=ISO 25~3200(DXコード)
内蔵スピードライト 固定式内蔵スピードライト、ガイドナンバー7.5(ISO 100・m)、低輝度時自動発光、赤目現象緩和 ランプ付き
オートデート機能 年・月・日(配列選択式)、7セグメント透過型LCDによる同時写し込み式
使用電源 3Vのリチウム電池CR123A型1個
フィルム装填・給送 フィルム位置合わせ、裏蓋閉じで自動セットされるオートローディング、内蔵モーターによる自動巻き上げ、巻き上げ速度は1コマ/秒
フィルムカウンター 順算式、巻き戻しに連動してコマ数が逆算する可逆式
フィルム巻き戻し 内蔵モーターによる完全自動式、途中巻き戻し不可
大きさと質量 133×88×56mm、335g(電池含む)